ティラナからシュコダル(シュコドラ)まで移動する

ティラナからシュコダル(シュコドラ)まで移動する

アルバニアに行くこと自体は難しくないのですが、この国を旅行する難易度を上げているのが「鉄道網がない」という事実。以前はあったと言われていますが、現在は壊滅しています。

今回はバスで移動する旅シリーズその2、ティラナからシュコダルへ移動する方法を紹介します。

 

シュコダルからモンテネグロに行きたいって方は下の記事をごらんください。

 

すぐ知りたい!

シュコダルに向かうバス停は市の中心部スカンデルベク広場から徒歩20分くらいのところにあります。今回も前回と同様「タクシー」の利用を強くお勧めします。位置はここです。

誰でもいいのでおじさんに聞きましょう。”Shkodër?”と言いましょう。バスターミナルにトイレはあります。シュコダルまでは3時間。300Lekeだったかと記憶しています。

バスターミナルはZogu Ziの近く

Zogu Ziと呼ばれるラウンドアバウトのそばにバスターミナルはあります。

スカンデルベク広場からRruga e Durrësit(ルーガ エ ドゥラスィット)という名の通りをひたすら直進するとぶつかるのが大きな広場。ここがZogu Ziです。さらに直進すると通りの名はRruga Dritan Hoxha(ルーガ ドゥリタン ホッジャ)に変わります。その右側にバスターミナルはあります。砂利の広がる広場にバスがたくさん。一目でわかるでしょう。

KEN_0134

広場に入ると大声を出すおじさんがたくさん。地名を叫んでいます。その方にいきたい地名を伝えると、乗るべきバスまで連れて行ってくれます。もしくはバスのフロントガラスに地名が書かれたプレートが、シュコダル(Shkodër)行きを探して見ましょう。バスが出発すると、その方が「添乗員」に早変わり。バスの中で乗客の管理や運賃の徴収(305Leke:305円程度:2018年1月19日現在)を行います。彼が回ってきたら運賃を支払いましょう。

 

3時間

15-KEN_0161
Somewhere town between Tirana and Shkoder

ティラナからシュコダルまでの所要時間です。途中田舎道をずっと北上していきます。大きな街はLaç(ラーチ?)やLezhë(レジャ)と呼ばれる街を通り抜けます。街の雰囲気等を、実際にそこを旅していなくても味わうことができる、素敵な時間です。こちらもいつか道中の写真をまとめたものをアップしたいと考えています。

バスにはトイレも飲み水を補給する手段もありません! 乗る前にしっかりと準備をしましょう!

シュコダル中心部に到着

18-KEN_0219
Mosque

バスは北上を続けると、ロザファ城の脇を通り過ぎ、市内中心部のモスク前に到着。長旅もこれでおしまいです。

モスク脇の通りRruga Kolë Idromenoを進めばさまざまな現代的なお店が見つかるでしょう。個人的には写真博物館 “Marubi”がおすすめです。オスマントルコ時代からの写真とこの地に住んだ芸術家の作品群を見ることができます。

ティラナに戻るには・・・?

ティラナに戻る際の記事はこちらにまとめました!

 

シュコダルの写真撮ってきました!

おそらく日本でもあまり見られないだろう、シュコダルの写真。
素人写真家ではありますが、本気出して撮ってきました。よかったらご覧ください!

 

 

 

 

旅行仲間、東欧・中欧好きと繋がりたい、そんな一心で始めました。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村