Dajti山(ダイティ山)への行き方

Dajti山(ダイティ山)への行き方

アルバニアの首都ティラナ。比較的、平地にあるこの首都の東側にDajti(ダイティ)山はあります。
国立公園にも選定されているDajti山への行き方を今回は紹介します。
(実は戦争博物館であるBunkartも同じ行き方です!)

すぐ知りたい!

スカンデルベク広場の近く、観光地にもなっている「時計塔」の近くからバスは出ています。
“Porcelan”行きのバスに乗りましょう。運賃は40Leke(40円程度:2018年1月現在)です。
終点のTeleferikuで降り、徒歩5分(おそらく坂の上に向かったはず)です。

バス停を見つけてダイティ山へ

Dajti Ekspres(ダイティ山へ登るケーブルカー)のホームページを見ると(おい)、
山の麓まで向かう方法は2種類。筆者も使ったバスを使う方法を今回は紹介します。

from dajti express

 

ティラナの中心、スカンデルベク広場(Skanderbeg Square)を東(Plaza Hotelの方角)に進んでいくと、
観光地になっているモスクや時計台のある場所に出てきます。
地図で言うと以下のあたりです。

この辺りはちょっとしたバスターミナルとなっています。探しましょう、青色のバス。バス番号1番?
“Qender ー Porcelan”と書かれたバスがあるはずです。このバスが山の麓まで向かうものです。始発駅なので前乗り、後ろ乗り関係ありません。乗っちゃいましょう。アルバニアのバスの運賃は40Leke(40円程度:2018年1月時点)です。
Porcelan行き?となっているのですが、Dajti Ekspresの最寄り駅は終点駅”Teleferiku(テレフェリク)“です。
ここから5分程度歩きます。坂道を登る記憶があります。困った時は「上を向いて歩こう」。
ケーブルカーが見えるはずです。
なお、帰り道も同様ですので、歩いた道は覚えておきましょうね。
記憶ではこの辺り・・・。

モスク前からバスは5-10分間隔で出ています。
所要時間は15分から20分程度。時間に余裕を持って。

Dajti Ekspresの営業について

さて、いざ向かって見たらやっていなかった…。そんなことを避けるために、これまたホームページから情報を集めました。
Dajti Ekspresの運行時間は夏季(5月1日から10月31日まで:9.00-21.00 営業は22.00まで)、冬季(11月1日から4月30日まで:9.00-19.00まで)。しっかりと確認をしましょう。

なお、火曜日は運行がありません(お祭り等に当たっていれば運行するようです)。

チケットの料金は・・・
大人往復  6ユーロ
片道チケット  4ユーロ(絶対に使うことはないと思いますが)
子ども料金(6-15歳)  4ユーロ
学生料金  5ユーロ
0〜5歳  無料
犬  4ユーロ
自転車  無料

チケットはケーブルカーのふもと駅に窓口があります。英語も通じます。
カードは使えなかった記憶が・・・。
割引系チケットを使う場合はパスポートや国際学生証を忘れずに。

現地のホームページも見ましょう

ここまで書いておいて言うのも難なのですが、ケーブルカーという性質上天候に左右されるもの。現地のホームページでは運行状況や気温が確認できます。こちらもチェックしてくださいね!

Dajti Ekspres
http://dajtiekspres.com/v1/

まとめ!

長文になってしまいましたので、まとめてみます。
・バス停はスカンデルベク広場付近、モスクのあたり
・青いバス、40Leke、20分程度の所要時間、PorcelanやTeleferikuがキーワード
・ケーブルカーは必ずふもと駅でチケットを買う
・火曜日はおやすみ
・Bunkartも同じ行き方

ケーブルカーから見える景色も、山頂から見つめる景色もとっても素敵です。
ぜひティラナに行かれた際には、必ず訪れてくださいね!