アルバニア・シュコダルからモンテネグロ・コトールへバスで向かう方法

アルバニア・シュコダルからモンテネグロ・コトールへバスで向かう方法

旅にトラブルは付き物。ですが、なるべくなら出合いたくない…。

今回は北部の町・シュコダルで失敗したお話から、アルバニア旅行でめちゃくちゃ重要なことをお伝えしたいと思います。

すぐ知りたい!

シュコダルは国境の町であり、移動の要所であり、観光名所がいくつかある。ゆっくりするにはもってこいの町。

この町を起点にするバスは以下の地図から。バスのダイヤは正確ではなく、時間がわかっているなら30分前に行くことが確実。基本ティラナ行き以外1日1便程度しかありません。

シュコダルは国境越え拠点の街

28-KEN_0031
Lake Shkoder

首都ティラナから車で3時間。北部国境の町・シュコダルはモンテネグロの国境に近く、バックパッカーや移動が必要な国民で賑わっています。観光地としても魅力があり、古い町並みを残した目抜き通りや、周囲を360度見渡せるロザファ城、モンテネグロを望めるシュコダル湖などがあり、その立地から新鮮な魚料理が楽しめます。

バスで行くのが大前提

ティラナからシュコダル行きのバスに乗ると、下の場所に停車します。

また、さまざまな人に尋ねたところ、この一帯は道路上のバスターミナルとなっており、南部へ、東部へ、北部へ向かう人はここへ集う模様。目印はモスクとラウンドアバウト。

 

18-KEN_0219
Mosque

 

一番頻繁に出ているのはもちろんTirana(ティラナ)行きですが、探してみるとセルビアの首都・ベオグラードやモンテネグロ南部の都市群コトールやウルツィニにも便は出ているようです。ただダイヤが年がら年中変更され、事業者も正確には分からぬ模様。

それでも「シュコダル・コトール間のバス」さらに調べてみると、こんなホームページがありました。

1日1便シュコダルを13:20発、コトール18時50分着。5時間30分の直行バス。片道15ユーロから。往復だと少々割引が入り24ユーロのよう。しかし・・・運行されているのか?
(2月に僕が見たものともうダイヤが違っている!)

バスに乗る時の注意点!

この国、時間にルーズと言えるかもしれません。定刻前にバスが出発することが多いのです・・・!

なんと言うことでしょう・・・笑

筆者はこれでモンテネグロの「コトール」行きのバスを逃しました。
ホテルもキャンセルし(もちろんキャンセル料)、急遽ティラナに戻ることにしました。
30分前行動をすると確実かと思います。皆さんはぜひ気をつけてくださいね!

その時のエピソードはこちら。

 

 

そもそもティラナからシュコドラに向かいたいよ…! という方はこちらをご参照ください。

 

 

シュコダルの写真撮ってきました!

一応素人ではありながら、自称写真家。シュコドラ市内を観光しながら写真も撮影してきました。

 

 

 

 

旅行仲間、東欧・中欧好きと繋がりたい、そんな一心で始めました。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村