ティラナ空港でできること

ティラナ空港でできること

意外と空港で時間を潰すのは難しいもの。まして、中規模の空港ではできることも制限されます。
ティラナ空港のホームページと筆者の経験を元に、空港できることを紹介します。

すぐ知りたい!

あんまりないです。
ショッピング、ショッピング、Priority Pass持ってるならラウンジへ!
一応お店はあるので、簡単な食料、マグネット、工芸品などの最後のお土産はここで買うと楽。
そのままスーツケースに詰めて空港に預けてしまいましょう!

ショッピング

お店は数店舗あり、比較検討できます。
到着ホールから一番遠いところに簡単な食料等が買えるスーパーが。
アルバニア製品って少ないんだなと実感するくらい、他の欧州製品が並んでいます。
その隣・向かいのお店ではマグネット、工芸品などを買うことができます。そのままスーツケースに詰めて空港に預けてしまいましょう!

制限エリア内にも小規模ながらDuty Freeショップ、喫茶がありますよ!

喫茶コーナー

空港内、カフェ…というか喫茶スペースがいくつかあります。両者とも繋がっているので目と鼻の先ですが:
到着ホールにはピザレストランが、
出発ホールにはSegafredo(カフェ・日本でもおなじみ!)とColi’sと呼ばれるバーがあり、
最初のフライトからラストフライトまでが営業時間のようです。

エアポートラウンジ

ラウンジ内は木目調でカフェのよう。ラウンジ奥側から入り口を向いて撮影。

プライオリティーパス(Priority Pass)をお持ちの方は、ぜひ小規模のラウンジを堪能しましょう。セキュリティーエリア(制限区域内)にあります。たどり着くまでがややこしいせいか、小規模にして小規模。

ですが、ほとんど利用者がいないせいか非常に快適です。この入り口じゃあ分かりにくいですよね。

簡単な食料、お酒各種が揃っており、筆者は浴びるほどアルバニアビール(いずれ記事書きますね!)を飲むことができました。
また「スカンデルベク」と王様の名を関したブランデーもこちらでトライできます。ただし本当に強いのでほどほどに。
ソファー席が非常に快適、モバイル関連充電できる席もあります。
国内の空港ラウンジを使っている方は、搭乗時刻が近づいてもアナウンスなどありませんので、ご自身で時間管理だけはしっかりとなさってくださいね。この国で飛行機乗り遅れると割と悪夢・・・。

なお、入り口は非常に分かりにくいというのはこういうこと。右手がラウンジへの扉。防火扉のようだ。

と、少々内容の薄い記事ではありますが、空港でできることはさほどなく、よほど人間観察をしている方が楽しいです。市内からの移動手段の不便さもあり、空港に早く着いておくに越したことはないですが、空港に過度に期待をするのはよくない…かもしれません。笑