How to Kosovo

日本からコソボ・プリシュティナへの行き方

コソボ、と聞くと、思わず身構えてしまう方もいるかもしれません。 20年ほど前に内戦が勃発し、終戦を迎えた現在もPKOが派遣され、ヨーロッパ各国の軍隊が駐留しています。 現在の治安は良好で観光業も盛ん。 実際に訪れてみると、のどかな風景に共産主義の香り残る建築群、オスマントルコの時代に建てられた建築物やモスク、バルカン風ハンバーグのキョフテ、タダで食べられる巨大はパン「エキメキ」など五感をフルに使っ […]

コソボの古都・プリズレンの観光名所10選!

記事執筆時点で10歳を迎えたばかりの国・コソボの京都? 古都・プリズレンを訪ねたら、ぜひとも訪れたい観光地を紹介します! 街自体はコンパクトなので、1泊2日、お店巡りなども合わせて考えると2泊3日あれば十分に観光できると思います。 首都・プリシュティナ情報はこちらを参考に! プリズレンの観光地 旧市街にかかる石橋ウラグリ プリズレン旧市街のど真ん中にある、ひときわ古くて目立つ橋があります。石橋ウラ […]

プリズレンからコソボ第3の観光地・ジャコーヴァへの行き方

え? そもそもコソボに観光地があるの? という方もいるかもしれませんが、2008年の独立宣言以来、コソボは発展し続けている国、ともいうことができるでしょう。 1998年頃より始まった内戦のイメージが未だに残るコソボですが、その内戦で街の75%を破壊されたものの、アメリカの資本もあって復興を遂げた街があります。それがGjakovë/Ђаковица(ジャーコヴァ/ジャコヴィツァ)です。 今日は第2の […]

プリシュティナからコソボ第3の観光地・ジャコーヴァへの行き方

え? そもそもコソボに観光地があるの? という方もいるかもしれませんが、2008年の独立宣言以来、コソボは発展し続けている国、ともいうことができるでしょう。 1998年頃より始まった内戦のイメージが未だに残るコソボですが、その内戦で街の75%を破壊されたものの、アメリカの資本もあって復興を遂げた街があります。それがGjakovë/Ђаковица(ジャーコヴァ/ジャコヴィツァ)です。 今日は首都プ […]

コソボの首都・プリシュティナの観光名所8選!

記事執筆時点で10歳を迎えたばかりの国・コソボの首都プリシュティナを訪ねたら、ぜひとも訪れたい? 観光地を紹介します! 街自体はコンパクトなので、1泊2日、お店巡りなども合わせて考えると2泊3日あれば十分に観光できると思います。 プリシュティナの観光地 NEW BORN モニュメント NEW BORNは日本語「新生」。このモニュメントは2008年2月17日、コソボがセルビアから独立を宣言した日に発 […]

コソボでSIMカードを買ってみる

20代も後半の私ですが、物心ついた時からスマートフォンが手元にありました。それは嘘ですが、18歳の時に初めて見たiPhone 3GSには感動した覚えがあります。まだ動きがカクカクだったそれも、触ってみたら驚きの連続。近未来が一気に来たような感覚さえ覚えたあの日から10年。今ではすっかりスマホ中毒となり、右手には常にiPhone 8が握られています。 そんな私ですので外国に行っても当然スマホは手放せ […]

コソボで美味しいビールが飲みたい!

皆さんは旅先でどうしてもやりたいことってありますか? 筆者には必ず楽しみにしていることがあります。実は筆者、大のビール好き! そう、現地のビールを全て買って飲み比べすること。在りし日は、日本国内でも呑んだくれ、ドイツに行った際にはドイツ人に「お前はDrinking Machineだ!」と言わしめた思い出も。今ではすっかり弱くなり、ちびちびとしっかりと味わいながらビールを味わう側に移行しました。 さ […]

コソボで現地通貨を手に入れる・両替する

異国の地にいけば必ず必要なのが両替。今回はコソボで両替をする際に必要な知識を整理してみました。 *写真はアルバニアで撮影。 コソボの通貨は? コソボの通貨はなんとユーロ(EUR)! 日本からでも簡単に準備することができます。 バルカン半島の国々は通貨がそれぞれ異なり本当に大変。私のような1回1か国のような旅の仕方ならまだしも、あのあたりをベースにするバックパッカーの皆さんは本当に大変だと思います。 […]