2017年、マイラーの飲み

2017年、マイラーの飲み

「当たらないでしょうね、僕、苦手なんです。ここ3回、最後にビンゴ大会した時に最後まで残り切ったのですから」

堂々と語るものでもないものを、声を大にするだけでそれっぽくなる。

世の中にはいろんな人がいる。人の数だけ好きなものがあり、その人たちは思い思いに持論を語り、それが人生と呼ばれるようになる。その日、汐留に集まったのは「マイラー」と自称する人々。友人ここしょー(@cocoshooo)が参加するという謎の会、飛行機を愛する人々の集いらしい。興味を持った私は幹事「羽田空港サーバー」さん(@haneda_airport_)に参加希望の旨を伝える。実はほぼ当日までこのイベント、羽田空港のオフィシャルイベントだと思っていた。

人見知りの僕は、緊張した顔をハンドクリームでほぐす。冬の乾燥した肌に染み渡る。これで多少引きつった顔はほぐれるはず。スマホのインカメで見た笑顔が気持ち悪かった。ここしょーが2017年卒の同期会メンバーおとも猫(@TakX20a)さんと話している頃、僕は席次がわからず勇気を出して空席に飛び込む。窓際。すでに四人席にかけていらっしゃった。

「あ、ごーけんさん! 知ってる! 見た! twitter!」

響き渡る声、かないちゃ〜さん(@biginner_miler_)さんだった。照れた。めっちゃ。

ここだけの話、オフ会となれば多少の勉強をする。その中で「かないちゃ〜さん」の名前は極めて強く印象に残っていた。何度心で、黙読しようとしても、たむらけんじさんの声になってしまうからだ。明るく、場を盛り上げながら的確に仕切る能力に感心した僕は、全てを投げ出し酒に集中することを決めたのだった。

開始後、程なくすると、手元に一枚の紙があることを思い出す。穴を開けるためにあるらしい。人はこれをビンゴと呼ぶ。

苦手なのだ。こやつ。直近3回、最後まで一列に数字が空いたことがなかった。最初の5つの数字でも穴は空かない。特典航空券のキャンセル待ちくらい取れない。どうでもいいことは何回も大きい声で言うことにしている。すると、目の前に腰掛ける、ふくさん(@2018jgc2017sfc)さんが「そのノリ、大阪みたいやな・・・」と言う。「あれ、この方佐賀の出身といっていたような・・・、ばりっばりの大阪弁やん」と心のうちで突っ込んでいたところ、のちのち、本当に大阪出身と知った。窓際の席、壁を背にクールに烏龍茶を飲むKKさん(@kyokoxxx04091)さんがニヤリと笑う。照れた。

会場正面のモニターには大きな数字が写し出される。案の定、僕の紙はちょっとやそっとじゃ穴があかない。次第には見るのをやめてハイボールを空にすることに集中することにした。

「画面見ろよ笑」

かないちゃ〜さんの的確なツッコミ。かないちゃ〜さん越しのKKさんがまたニヤッとする。クール。

もう数字なんてどうでもいい。数字じゃないんだ、パッションだとイキリだした頃、後ろで大きな声が上がる。

まさか。

だった。引き、というものは存在するらしい。Jacquieさん(@lovetokyonow)の大声と見事なスピーチ。DIAホルダーはオーラが違った。

ビンゴは進むものの、なかなかビンゴが出ない中会場は中華立食パーティーへと様変わり。僕たちのテーブルもスタンディングでトークを楽しんでいた。すると、真顔の店員さんも私たちのテーブルで会話に花を咲かせたかったらしい。この日一番印象に残る言葉を発する。

「冷たいの料理おいしくない、早く料理皿に取る、食べる。フカヒレスープ、冷たいまずい」

言語オタクの僕にとっては非常に痺れる中国語的な日本語の音。

「怒られちゃいましたね、てへ」

女性だと思っていたのむりえさん(@nommelier)さんが笑った。
その横で場を引き締めてくださったdaimajinさん(@kzfj815)も頷いた。

飛行機にかける情熱、思い思いのステータス、スタイル。
その日は12月23日だった。僕は新しく情熱をかけるべきものに出会ったばかりだった。ディズニー。12月20日に15年ぶりに訪れたところ、心の年齢もタイムスリップ。僕らのテーブルは飛行機の話そっちのけ、ディズニーについて語り合っていたのだ。

のむりえさん、かないちゃ〜さんが熱く語りだす。僕は頷くだけ。ビンゴそっちのけだ。するとdaimajinさん、ディズニーシーのホテル宿泊についての知識を共有してくださる。熱い、ああ、来てよかった。リーチがかかったものの、全然ビンゴにならないここしょーに座りながら感謝の念を送る。

そうこうするうちに(雑)

2時間があっという間に過ぎ去り、人も街もざわめきだす頃、僕たちは仲間であることを再認識した。というのは、お揃いのものを持つと言うこと。高校生の恋愛、否、野球部時代を思い出す団結力の源。素敵な記念品をくださったちょろ母(@Chorouzu1017)をはじめとする皆さまには、心から、心の奥底から感謝を申し上げたい。

こういった会は名言も生まれる。心に刻み、来年また、各自目標を達成して祝杯をあげるのだ。
来年、もし僕らのテーブルでまた集い、再会を喜ぶことができるのであれば、こう乾杯したい。

「クアラルンプール」

グラス越しにニヤッとするKKさんが見える。

*****

特別に感謝するスペシャルサンクス:
すでにこの会については語り尽くされているのだ。
先陣をきって書いてくださった「のむりえさん」は、極めて体系的に、客観的に会や僕たちのテーブルの会話をまとめてくださっている。だからこそ、安心して僕は、頭を使わず思ったことを、思ったように書くことができた。おいしいドイツビールを飲みにいきましょう。

↓のむりえさんのマイラー忘年会日記
http://www.luxe-days.net/entry/2017/12/23/235304

青森県は八戸から、この会に誘ってくれたここしょーにも感謝したい。なぜなら、彼のひたむきかつ全速力で目標に到達する姿勢は、私たちマイラーの鏡であり、手を合わせて「なんぶー」と拝みたくなるからだ。ここに来て滑りがいいのは彼が住むのが雪国であるからだ。それにあやかり来年は僕もJGC取得を目指して頑張りたい。そう、滑り出しは順調なのだ。ありがとう。
https://cocosho.com/2017-year-end-party

最後に、この会をオーガナイズしてくださった「羽田空港サーバー」さんと、奥様には三顧の礼を尽くしたい。来年、もし、もしも、開催されることがあれば「ビンゴの数字の読み上げ係」させていただきます。

さて、このブログは基本的に「アルバニア情報」を繰り出しながら、「僕の旅写真をアップ」しております。
週1回の更新を目指して努力をしていますが、なかなか本業との兼ね合いで執筆が進みません。
一方、写真は撮り溜めたものがあり、少しずつ公表をしております。目標は個展を開くこと
ここで知り合ったのも何かの縁、先にも書きましたが来年はみんなで新しいステータスを手においしいお酒を飲もうじゃありませんか。今後ともよろしくお願いいたします。ここに名前をあげられなかった皆さんにも感謝しております。

今後とも、快適な空で素敵なマイラーライフを。
よい年をお迎えくださいませ。

ごーけん(@KengoKatagiri)でした。