日本からコソボ・プリシュティナへの行き方

日本からコソボ・プリシュティナへの行き方

コソボ、と聞くと、思わず身構えてしまう方もいるかもしれません。

20年ほど前に内戦が勃発し、終戦を迎えた現在もPKOが派遣され、ヨーロッパ各国の軍隊が駐留しています。

現在の治安は良好で観光業も盛ん。

実際に訪れてみると、のどかな風景に共産主義の香り残る建築群、オスマントルコの時代に建てられた建築物やモスク、バルカン風ハンバーグのキョフテ、タダで食べられる巨大はパン「エキメキ」など五感をフルに使って楽しむことができます。

そんなコソボに行くための方法を今回は紹介します。

入り口はプリシュティナ空港

プリシュティナ空港へは現在50以上の都市から以上から航空便が出ています。

特にドイツからの便が充実していますが、全ての路線が毎日運行しているわけではなく、航空券を取得する際には「経由地」に注意を払う必要があります。

また、日本からの移動を考えると、直行便のある西ヨーロッパからの便で行くのが良いでしょう。

具体的には以下の都市が挙げられます。
イギリス、フランス、フィンランド、ドイツ、オーストリア、トルコ

今回は例として、2019年のお盆の時期(8月9日金曜日から8月16日金曜日)で調べてみました。

飛行時間ははやくても16時間30分。うんうん。遠いですね。

羽田空港をベースにする場合

正直、東京でも南西部、横浜近郊に住んでいると成田空港は遠いな……というのが本音ではないでしょうか。

近年、羽田空港の役割も見直され、国際線も数多く就航するようになりました。

また、成田空港では発着できない夜便も数多く、意外とビジネスパーソンや単身旅行者にはオススメかもしれません。

ANA(全日空)、アドリア航空

アライアンス:スターアライアンス

青色(青組)とも呼ばれる全日空。お世話になったことのある方も多いのではないでしょうか。
当たり前ですが、機内では日本語が通じるため、海外旅行は緊張する、言葉が苦手という方はこのルートが安心かもしれません。

全日空203便
羽田空港(HND)0:10発(午前12時)
→フランクフルト空港(FRA)5:20着

乗り継ぎ時間 4時間10分

アドリア航空115便
フランクフルト空港(FRA)9:30発
→プリシュティナ空港(PRN)11:40着

フランクフルトのラウンジ情報についてはこちらもご参照ください!

ANA(全日空)、オーストリア航空経由

アライアンス:スターアライアンス

ANAと下でも紹介するオーストリア航空の組み合わせです。
2019年にウィーンに就航したばかりのANA。その路線を使って行くのは少々先取り感があるかも?

全日空205便
羽田空港(HND)1:20発(午前12時)
→ウィーン・シュヴェヒャート空港(VIE)6:00着

乗り継ぎ時間 4時間10分

オーストリア航空777便
ウィーン・シュヴェヒャート空港(VIE)10:10発
→プリシュティナ空港(PRN)11:45着

ウィーンのラウンジについて書いています。こちらもぜひ参考に!
(コソボはヨーロッパ圏外の扱いで、日本便やアメリカ便、イスラエル便などが就航するエリアGからの発着です。)

成田空港をベースにする場合

ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)

アライアンス:スターアライアンス

アルバニアに行く際もオススメした?のが「ターキッシュエアラインズ」。
日本からの出発は夜と時間的にも余裕が持てるほか、プリシュティナへの到着は午前8時。その日1日をしっかりと旅に仕えることからもオススメです。

また、イスタンブールの空港は2018年にリニューアル。もともとの空港もラウンジ好きには評判でしたが、新空港もなかなか好評だとか。筆者も行ってみるならこのルートです。

イスタンブールのラウンジ(旧情報)についての記事はこちら:

ターキッシュエアラインズ53便
成田空港(NRT)21:25発
→イスタンブール空港(IST)3:35着(翌日です)

乗り継ぎ時間 4時間

ターキッシュエアラインズ1017便
イスタンブール空港(IST)7:35発
→プリシュティナ空港(PRN)8:10着

オーストリア航空

アライアンス:スターアライアンス

成田空港に就航しているオーストリア空港でウィーンに飛び、そこからコソボの空港のあるプリシュティナに飛ぶ方法。

個人的に、オーストリア航空は上品で好きです。

ワルツがかかり、穏やかな朱色が心地よく、コーヒーにもこだわっているよう。

ですが、プリシュティナの到着時刻はほぼ24時。1日がまるまる移動で潰れてしまうことや、移動疲れもあるなか、夜の発展途上国での移動を考えると慣れない人は避ける方が無難でしょう。

オーストリア空港52便
成田空港(NRT) 13:35発
→ウィーン・シュヴェヒャート空港(VIE)18:35着

乗り継ぎ時間 2時間50分

オーストリア航空769便
ウィーン・シュヴェヒャート空港(VIE)21:25発
→プリシュティナ空港(PRN)23:05着

ウィーンのラウンジについて書いています。こちらもぜひ参考に!
(先にも書きましたが、コソボはヨーロッパ圏外の扱いで、日本便やアメリカ便、イスラエル便などが就航するエリアGからの発着です。)

関西国際空港をベースにする場合

筆者は関東圏なのですが、ごく稀に関西発のフライトに乗ることも。

先に紹介したターキッシュエアラインズなどは関西にも就航していますよね。

関西からコソボへの航空券を調べてみると、最低でも所要時間は20時間程度と、少々ハードな旅になりそうです。

また路線によっては到着時間が深夜帯に。

コソボでの夜間行動は極力避けたいと考えると、一度東京を経由するのが無難な選択である気もします。

ルフトハンザ航空

アライアンス:スターアライアンス

関西国際空港(KIX)9:30発
→ミュンヘン空港(MUC)14:20発

乗り継ぎ時間4時間55分

ミュンヘン空港(MUC)19:15発
→ウィーン空港(VIE)20:20着

乗り継ぎ時間1時間5分

ウィーン空港(VIE)21:25
→プリシュティナ空港(PRN)23:05着

まとめ

筆者が東京圏、というのもありますが、やはり羽田からフランクフルトかウィーン経由に惹かれます。

ウィーン空港はスタイリッシュで個人的に好きな場所。

ラウンジに入れれば、シャワーも浴びることができますのでリラックスするにはもってこいです。

コソボを訪れたことある日本人はほとんどいないのではないでしょうか。。

今から行っても先取りになるのがポイント? ぜひ訪れて見てくださいね!