コソボでSIMカードを買ってみる

コソボでSIMカードを買ってみる

20代も後半の私ですが、物心ついた時からスマートフォンが手元にありました。それは嘘ですが、18歳の時に初めて見たiPhone 3GSには感動した覚えがあります。まだ動きがカクカクだったそれも、触ってみたら驚きの連続。近未来が一気に来たような感覚さえ覚えたあの日から10年。今ではすっかりスマホ中毒となり、右手には常にiPhone 8が握られています。

そんな私ですので外国に行っても当然スマホは手放せません。もっと言えば電波がなければ嫌・・・4Gがいい・・・とネット環境にはこだわりたい派。詳しい技術的なことはわからないくせに、口ばかりは一丁前ですが、せっかくなのでコソボでSIMカードを手に入れて来ました。

キャリアーは?

コソボ領内のキャリアーにはIPKOとVALAの2社があるようです。IPKO傘下のZog Mobile(Z Mobile)なるものもあるようですが・・・。

IPKO(https://www.ipko.com/?lang=en

    – Zog Mobile?(https://zmobileonline.com/) 注意! 音が出ます。

VALA(http://www.kosovotelecom.com/tk/

どこで買えるの?

海外に行くとキオスクなどでよくSIMカードを手に入れられることもありますが、コソボにおいては、携帯電話のお店に行くのが良いようです。郵便局でも購入できると言う人もいましたが、試していません。個人的には料金プラン等はしっかりと説明をして欲しいので「携帯電話会社」にて購入することをお勧めします。プランといっても月極めではなく、プリペイドの内容に含まれるものなのですが、聞くと聞かないでは大違い、ですよね?

料金とプランは?

こちらで外国人が購入する際、基本的には:

・電話番号

・データ通信量

この2点を買うことになります。

電話番号を買う、すなわちSIMカードを買うのに3ユーロかかります。これを買うことをお店で告げると、次はどのプランが必要かを尋ねられます。基本的にはこのような(https://www.ipko.com/offers/data-pakot/?lang=en)(もしくは見出しの写真)料金設定になっているようです(IPKOの場合)。よく読むと、無料で5GBゲットできるとあるので、短期滞在の旅行者にとっては1GB(1.5ユーロ)の購入でも十分のような気がしますが、筆者は3GB、21日間有効のプランを買いました(3.5ユーロ)。あとはお店の人がアクティベーション等をしてくれました。ということなので、トータル6.5ユーロ。素敵な金額です。

ただ、1つ注意が必要です。SIMを入れて使っていても、電源を落とすとSIMカードがロックされた状態になります。その時にはパッケージに書いてあるPINコードを打つ必要が。不要でも箱やパッケージは捨てないようにしましょう!

*筆者の購入した店

で買いました。大使館街にあります。少々交通量が多いので注意。

買うのに必要なものは?

必要なものはパスポートとお金(クレジットカードも可:VISA, Master Card)。基本持ち歩いていると思いますが、盗難には注意しましょう:)

隣国のインターネット通信は使える?

残念ながら、隣国での国際ローミングは使うことができません。アルバニア、モンテネグロ、マケドニア、セルビアなどで使用する場合には別途料金が必要です。尋ねて見たところ、手間だろうが短期滞在の旅行者ならその都度買ったほうが良いのでは? とのこと。それも一理あるような気がします。

IPKOの国際ローミングについてはこのページが詳しいです。 (https://www.ipko.com/offers/roaminginfo/?lang=en)

バルカン半島は国が多く、通貨とSIMカードの問題をどうクリアするかが非常に重要な問題。できれば携帯電話の店にご自身で行き、相談しながらプランを選ぶことで安心して使えるはずです。トラブルなく、良い旅になりますように! にしても、wi-fiも使えない外国はしんどい・・・!

以上、基本的には私の体験をベースにしていますが、参考になれば幸いです!