プリズレンからコソボ第3の観光地・ジャコーヴァへの行き方

プリズレンからコソボ第3の観光地・ジャコーヴァへの行き方

え? そもそもコソボに観光地があるの? という方もいるかもしれませんが、2008年の独立宣言以来、コソボは発展し続けている国、ともいうことができるでしょう。

1998年頃より始まった内戦のイメージが未だに残るコソボですが、その内戦で街の75%を破壊されたものの、アメリカの資本もあって復興を遂げた街があります。それがGjakovë/Ђаковица(ジャーコヴァ/ジャコヴィツァ)です。

今日は第2の都市・古都プリズレンからジャーコヴァまでの行き方を紹介します。

すぐ知りたい!

コソボの国内移動、基本はバスです。

コソボ西部の街Gjakova(ジャーコヴァ)へはプリシュティナ、プリズレン、ペーヤなどの路線があります。

観光で訪れる皆さんはほとんどがプリシュティナ、プリズレンから来ると思います。基本的には両都市のバスターミナルからバスが出ています。

プリシュティナからは4ユーロ(Euro)、指定席代を加えると4.10ユーロです。所要時間は1.5時間から2時間。
プリズレンからは2.5ユーロ、所要時間は1時間です。

 

プリズレンから行く方法

*筆者はジャーコヴァからプリズレンに移動したので、実際に現地の人に取材した内容をもとに書いています。

プリズレンから向かう場合、市内中心部から15分〜20分ほど歩いたところにある、新市街のバスターミナルから出発です。バスは基本的にどこから発車するか決まっているようで、柱には行き先がしっかりと書かれています。ですが、念のためバスの前でタバコを吸っている誰かに確認することをオススメします。彼らはバスの運転手であることが多く、バスの予定が変更されることもよくあるからです。

一般に午前6時から午後8時まで、30分に一本バスが出ているようです。

ここまで来てしまえばあとはしめたもの……。指定されたバスがあったら速やかに乗り込んでしまいましょう。基本的に席は「早い者勝ち」だからです。

さて、バスに乗ると……

少なくともプリシュティナの場合、バスターミナルではなくバスの車内で回って来るおじさんに行き先を告げてチケットを買うシステムになっています。このレシートが乗車券がわりになります。

ここまで来てしまえばあとは大丈夫。西に向かって綺麗な高速道路を通過します。

その後山間へ。線路と河川、山が織りなす風景は美しく、またジャーコヴァに入る直前に左手に素敵な石橋が見えるはずです。

ジャーコヴァ市内に入るとすぐバスターミナルに到着です。バスターミナルはこの辺りにあります。

バスターミナルから旧市街はおよそ1キロ程度。歩きやすい道なので荷物の少ない方は歩いても良いかと思います。タクシーだと1.5〜2ユーロが相場でしょう(1.5が理想、チップ含まず)。観光地はほぼ全て旧市街に固まっています。ホテルを取られる際も、旧市街がいろいろと楽でしょう。

ジャーコヴァはとても美しい街。どこか日本の地方を思い出されるところもありますが、ゆっくりと流れる時間を感じながら過ごしてみるのはいかがでしょうか。

 

<a href=”//travel.blogmura.com/easteuropetravel/ranking.html”><img src=”//travel.blogmura.com/easteuropetravel/img/easteuropetravel88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ” /></a><br /><a href=”//travel.blogmura.com/easteuropetravel/ranking.html”>にほんブログ村</a>