鹿児島空港のラウンジの場所、入れる人、楽しみ方

鹿児島空港のラウンジの場所、入れる人、楽しみ方

鹿児島県の空の窓口といえば、鹿児島空港。

霧島市に位置し、鹿児島市内(鹿児島中央駅付近)へはバスで約40分

近隣の姶良市(あいらし)や大隅半島側、宮崎県のえびの市へのアクセスもよく、東京都内や関西圏などからお出かけになるときには必ずお世話になる空港です。

近年は韓国、台湾、香港からの観光客も相当に増えているようです。

今回はそんな鹿児島空港ラウンジをまとめてみました。

3つのラウンジ

鹿児島空港には「スカイラウンジ菜の花」航空会社系2つ(ANA LOUNGE, JALサクララウンジ)の計3つがあります。

条件にあったクレジットカードをお持ちの方は、誰でも空港ラウンジに入ることができます。

どこにあるの?

「スカイラウンジ菜の花」は鹿児島空港国内線ターミナル2階、保安検査場手前。

保安検査場を正面にして右手、喫茶店ROYALさん脇を通って、そのままエアポートギャラリー鹿児島を通り抜けた右ななめ前にあります。


「ANA LOUNGE、JALサクララウンジ」は保安検査場通過後、ANA LOUNGEは左手に、JALサクララウンジは右手にあります。

ANA LOUNGEについて

JALサクララウンジについて

誰が入れるの?

「スカイラウンジ菜の花」ラウンジ入り口に掲示があるので要確認です。

基本的にさまざまなカードの「ゴールド」以上のランクをお持ちの方が入れます
しかし、お金を払えばそのほかの方も利用できますよ! たとえば大人1,080円です。迷うところです……! 支払いはカードでもOKです。

空港へのアクセス時間、空港での待ち時間と相談して、それでもといった場合はいっても良いかもしれません。

個人的には食事はなく、アルコールも(焼酎の試飲以外は)有料ですので、本当に必要な場合は使うといったところでしょうか。

ラウンジ利用資格について詳しくは、空港ホームページに詳しく明示されています。

ANA系のANA LOUNGE方はプレミアムクラス搭乗か、ANAのプラチナクラス以上の上級会員もしくはSFC(スーパーフライヤーズクラブメンバー)、JAL系のサクララウンジの方も同様上級下会員の方は利用することができます。

鹿児島空港はLCCの就航も多く、複数のフライトが重なる特に日曜日の夕方以降は少々混雑した印象を受けました。

どうしても使いたい方は早めに空港を訪れることをオススメします。

何があるの?

ここからは筆者の利用した「スカイラウンジ菜の花」に絞って話を進めます。

ゆったりくつろげる椅子、給電のできるテーブルと椅子、コピー機、携帯電話用のブース、ソフトドリンクの提供、焼酎の試飲とおいしいお水、地元のお菓子の試食ができ(販売もしていました)、かつ読み放題の新聞や雑誌があります。

公衆無線(Wi-Fi)も飛んでおり、インターネット環境にも不自由しません

ただ、ビールなどアルコール飲料は有料、食事の提供はありません。

持ち込みも不可のようです。トイレはラウンジの内に、入り口付近にあります。

また有料ですがシャワーも浴びることができます。1,620円でアメニティ付きです。
受付でお声かけをすればOKとのこと。(シャワーのみの利用も可能!)

鹿児島空港は売店も多く、コンビニ(ファミマ)、喫茶店と飲食店も充実しています。
選択肢が多く、かえって悩ましいですが、ぜひ旅の最後にゆっくりとした時間を楽しんでくださいね!