ウィーン・シュヴェヒャート空港でラウンジを使う

ウィーン・シュヴェヒャート空港でラウンジを使う

ウィーン・シュヴェヒャート空港(Flughafen Wien-Schwechat)はオーストリア東部ニーダーエスターライヒ州(Niederoesterreich, Oesterreich)にある国際空港。冷戦時代から中立国だった関係で西欧と東欧を繋ぐ役割を果たしてきました。個人的には逸話ありの好きな空港です。

ターミナルは複数ありますが、基本的には新しいターミナル3(Terminal 3)を使うことになるでしょう。アルファベットをベースに乗り継ぎ案内が所要時間とともにしっかりされているので、動線にさえ乗ってしまえば動きやすいでしょう。しかしシェンゲン圏が優先されているため(当たり前だ)、非シェンゲン圏に行く場合は余裕を持って動きましょう!

一度撤退したオーストリア航空も再度成田空港に就航しました。スターアライアンスユーザーはお世話になることも多いのではないでしょうか。

今回は日本への帰国やアメリカなどへの路線が集まるコンコースG(セネターラウンジ)の説明をします。シェンゲン圏内はFです。

ラウンジの場所

ターミナル3の中でコンコースGにたどり着くのはなかなか大変。フランクフルトからウィーンで乗り継ぎ、さらに非シェンゲン圏のコソボに行こうと思った際、乗り継ぎだけで40分かかりました。同じ建物の違うフロアを延々とうろうろする羽目に。

そんなたどり着くのも難しい? コンコースGの売店にはDEMELやモーツァルトチョコが買えるお店があり良いところですが・・・ラウンジの標識に従って行くと階段を登ったり降りたりすることになります(本当に標識に従わないとつけないので、ここにはちゃんと書けず申し訳ない)。不安がらず攻めていきましょう。ラウンジの入り口はSKY LOUNGEとAustrian Loungeの2つがあり、筆者が利用したのはAustrian Loungeのセネター(Senator Lounge)です。セネターラウンジの方が上位ですので注意です。

 

搭乗券を提示しつつ、必要な人はカード等を見せつつ入りましょう:)

ラウンジを使える人は・・・?

ラウンジは誰もが使える場所ではないのがポイントですね。

だからこそ、短い時間でも素敵な一瞬を空港で過ごすことができるわけなのか、否か。

非シェンゲンエリア・セネターラウンジの有資格者は以下の通りです。

  1. ANAやオーストリア航空のようなスターアライアンスグループの便でセネターカードと有効な搭乗券をお持ちの方
  2. ANAやオーストリア航空のようなスターアライアンスグループの便でファースト、ビジネスクラス搭乗者
  3. ANAやオーストリア航空のようなスターアライアンスグループのゴールドメンバーと有効な搭乗券をお持ちの方

*同行者は同一日のスターアライアンス加盟グループの航空券を持っていれば入れるとの記述もあります。

(Austrian Airlinesのホームページを参考にしました:https://www.austrian.com/Info/AustrianServices/LoungesAtVienna_new.aspx?sc_lang=ja&cc=JP 2018年6月23日アクセス、筆者ドイツ語頑張って読みました)

そのほか、クレジットカードのサービスによってはラウンジ利用が含まれている場合があります。

その都度確認してみると良いかもしれません。

どんな場所?

ラウンジで恥ずかしながらこっそり取ってきました。

エリア内には「軽食」「アルコールを含む飲料(ビールがうまい!)」「新聞」「テレビ」などがあります。

個人的に気になったのは「きゅうり水」。ビールは当然うまいのですが、日本では飲めないさっぱり味に挑戦してみるのも◎? ビールはウィーン界隈でよく飲まれるビール、オッタクリンガー(Ottakringer)がおすすめです!

プライオリティパス(Priority Pass)は強い

海外旅行が好きな方は一度でも耳にしたことがあるのではないでしょうか。どの航空会社、登場クラスに乗ろうともラウンジが使える素晴らしいプログラム。会社の事情などによっては、もしくは旅行先によってはいつも贔屓にしている航空会社が使えない、そんな時に束の間の休息を与えてくれるのがこのプログラムです。

プライオリティ・パスは、ご利用の航空会社やご搭乗クラスにかかわらず、世界各国あらゆる場所で空港ラウンジをご利用いただける世界最大級の空港ラウンジ・アクセス・プログラムです.ご旅行やご出張の頻度にかかわらず、世界130か国500都市に及ぶ1200 か所以上の空港ラウンジネットワークが旅の始まりをいつもサポートします.

(出典:https://www.prioritypass.com/ja/member-support/faq 2018年6月23日アクセス)

例えばAmerican Expressのゴールドカードメンバーは無料で作ることができます。

もしご興味のある方がいらっしゃったらぜひ・・・。

とにかくシンプル、ラウンジが使えた方が時間は有効に使える

基本的には乗り継ぎの少ない便で旅をされる方が多いとは思いますが、もし乗り継ぎのある場合、少しでも時間を有効に使いたい、その国の雰囲気を味わって見たい・・・方もいらっしゃるはず。ラウンジはそんな方にもってこいです。無料で軽食、アルコールを含む飲料が提供され、場所によっては絶品スイーツが堪能できるところも。移動中でも旅は旅。最大限に楽しむきっかけになるはずです。というか、そうなりますように・・・!