なにそれ、アルバニア?

なにそれ、アルバニア?

アルバニアってどこにあるの?

え、アルバニア? だから、それはなんなんだ。

アルバニアってどのくらい知名度があるのでしょう。
アルバニア。ああ、アルバニア。聞いたことある方、どのくらいいるのでしょうか。
ここでは、謙虚で目立たぬ国・アルバニアの「場所」「人口」「行き方」を紹介します。

すぐ知りたい!

・アルバニアは東南ヨーロッパ、バルカン半島の西側、イタリアの向かい側にある国。
・広島県くらいの人口。300万くらい。
・四国よりちょっと大きい。

ってことを、この下に詳しく書いています(笑)

どこにあるの?

意外と広いヨーロッパ、アルバニアはその南東、バルカン半島にあります。
バルカン半島ってどこやねん? って方は、トルコの場所を思い出してみてください。
ざっくり言うと、その左上にあります。

ちなみにバルカン半島には、ブルガリア、ギリシャ、マケドニア、セルビア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア等、おそらく日本人にはあまり縁のない国々があります。
(あ、でもクロアチアは最近知られてきましたよね。ドゥブロブニク効果で)

アルバニアはその中のモンテネグロ、コソボ*、マケドニア、ギリシャと国境を接し、海を挟んでイタリアと向かい合っています。とはいえ、百聞は一見にしかず、現代文明google map様の力を借りましょう。

“アルバニアってどこにあるの?” – “ここ!”

これで、難なくご友人の方に説明できますね。

*コソボを国と捉えるかどうか、についてはここでは問題にならないので、
コメントをしませんが、日本の外務省としては国と認識をしています。
コソボについて

どのくらいの規模?

規模というとざっくりした単語なのですが、人口面積についてです。
どのくらいの人がアルバニアに住んでいるのでしょう。
.
.
.
.
約289万! (2014年、アルバニア統計局による)
→外務省のホームページ参照。外務省様ありがとう

どうやら広島県と同じくらいの人口のようです。
都道府県の人口総数番付

余談ですが、アルバニア人たちは自国の人口をおよそ300万人と考えているようで、
それを聞いた上で「東京にはどのくらいの人が住んでいると思う?」と尋ね、
1300万人程度住んでいるんだよと教えると、卒倒します。
嘘です。驚く程度です。小ネタに使えます。

次は面積、広さのお話です。また外務省様の力を借りると、
約287,00平方キロメートルとのこと、日本と比べようと思ったら書いてありました。
四国の1.5倍くらい、とのこと。

私個人的な感覚ですが、北部の街シュコダルから中心部ティラナまでバスで3時間、
ティラナから南部の街ジロカストラまで6時間くらいであったことを考え、
おおよそ双方の国の道路事情を加味すると、
東京から青森県に東北自動車道を使っていく距離感・・・かなと考えています。
もしかすると、東京から岡山県くらいかもしれないです。
まあそのくらい。意外と縦に長いのです。

余談が長くなりました、最後に・・・

アルバニアにはどうやって行くの?

ここに書こうと思ったのですが、やっぱり別記事にしますw
お許しを。長い記事って読みにくい・・・でしょ? ね?笑

アルバニアの旅行本といえばこれ!

残念ながらアルバニアを専門に扱ったものはありません。

どうしても、それでもという方は「地球の歩き方 中欧」を参考にされると良いかと思います。
数ページ、数都市と簡単な歴史、言語は分かるかも…!
少なくとも今回の旅では、これを活用しまくりました。ありがとうございました! どうやらkindle版もあるようです…。

もちろん、ヨーロッパ全体版の地球の歩き方もあります。バックパッカーにはオススメかも。複数箇所行くときに助かるんですよね、広く浅くでもしっかり。

Lonly Planetもアルバニア専門はないようですが、地中海沿岸諸国のガイドはあるようです。
それはとてもよいかも…? 旅プランの提案などされていまが、英語が分かる方向けです。
Lonely Planet Mediterranian Europe 注:2009年のものです。

Lonely Planet Europe ヨーロッパ全体版にも載っています。案外こちらの方が詳しいかも。

未知の国アルバニアとは言うものの、きっと少しはアルバニアを知るきっかけになるはず。
ぜひ参考になさってみてくださいね(^^)