photography

越えられない国境ーバスを逃して途方にくれるー

ダイヤを素直に信じた僕が悪かった アルバニア北部の街・シュコダル。十分に旅をし終えた私は次の街に向かおうとしていました。目指すは北方。モンテネグロの港町コトール。入り組んだ港に、陸側はすぐ山になっており、山間に家が立ち並ぶ。いかにもヨーロッパと言えるかもしれない、本当に美しい街・・・だと聞いています。 私がアルバニアを訪れた2017年2月では、そのコトールに向かうバスは10時発。9時50分にはバス […]

ティラナからバスでベラトに移動する方法

アルバニアに行くこと自体は難しくないのですが、この国を旅行する難易度を上げているのが「鉄道網がほぼない」という事実。現在は壊滅しています。アルバニア人の友人に聞いても「オススメしない」の一言。 その一方で、アルバニアには魅力的な都市がいくつもあります。西部では「ドゥラス(Durrës)」、北部の「シュコダル(Shkodër)」、中部の「ベラト(Berat)」、南部の「ジロカストラ(Gjirokas […]

Berat Castle, the heart of Albania

    ぜえぜえと息を吐きながら、膝に手を吐きながら坂道を登る。 ベラト城は当然だけども丘の上、これはシュコダルのロザファ城も同様だが、 なんとか頑張れば徒歩で登ることができる。 磨り減った上に、磨かれ光り輝く石畳が物語るのは、幾人もの人がここを歩き城下町と城を往来したこと。 雨の日には滑る。どんな靴でも。だから地元住民は僕に言う、 「本当に危ない、ここを軽快に歩けるのはヤギ( […]

Gjirokastër, the place of stone.

  思い出は風化する。それと同時により良くもなる。 鉄道のない国、ハイエースに乗って朝早くティラナを出発した。 これから6時間走り続けるのだそうだ。何度休憩があるのかは聞いていない。 不安ばかり残る。所要時間だって正確かもわからない。 ずっと、ずっと写真を撮っていた。先の記事でも書いたが、 笑われようが、何言われようが。 石の街・ジロカスタルについた時、長い坂道の下についた。 両脇を見上 […]

In-, Outside of Shkoder

↓クリックすると大きくなります。 北方の街シュコダルは独特な街だった。かつて鎖国していたこの国で、国際的な要素を一瞬でも感じることができたのは、大きな湖とその向こうにある国、モンテネグロのおかげだろう。ティラナからのバスを降りるとすぐに “Taxi” と声をかけに来る運転手たち。アルバニア語では聞かれない音が聞こえる。モンテネグロ語だろう。筆者はかつてブルガリア語を学んだこ […]

Albanina on the road

アルバニアの道中のお話。国内の移動はバスでの移動が基本だ。とはいっても、バスのレベルもまちまちでハイエースのような車に乗るときもある。しっかりと窓際をキープして、恥も知らずにシャッターを切り続けた。同乗者はみな笑っている。何もない風景を撮っているのだから。でも仕方がない、撮らなければ僕は何も持って帰れないのだ。 自分では参加しないと思っていたランキング。 旅行仲間、東欧・中欧好きと繋がりたい、そん […]