韓国のタピオカ店?! 19TEAに行ってみました!

韓国のタピオカ店?!  19TEAに行ってみました!

タピオカドリンク、皆さんは飲んだことありますか? 台湾で大人気、ここ数年東京でも行列ができるほど人気急上昇中なんです。渋谷駅の周辺にもさまざまな人気店がオープンしています。そんな中、突如現れたのが韓国からやってきた 19TEAこと“Ninteen tea”! 早速行ってみました!

すぐ知りたい!

韓国発祥の19TEAは2018年9月22日にオープンしたばかり! ドンキホーテや東急本店に近く隠れ家的でひっそりと佇むオシャレなお店を先取りしましょう! オススメは黒糖タピオカミルクティーです!

オープンしたばっかり!

記事を執筆しているのは2018年9月28日。オープンは22日、9月にオープンしたばかりの19 TEA。インターネットで調べてもほとんど情報がなかったので、早速訪れてきました!

シルバーアクセサリー店の横、いきなりステーキの向かいには、マゼンタとシアンの看板が映えるすっきりとした店の外観。いざ、と飛び込んで見ると、人気K-POPがガンガンかかっています。いい感じ!

サイズはMとLがあり、価格帯はおよそ500円から800円。注文をすると、番号の書かれたレシートが渡されます。番号が呼ばれるまで店内で待つスタイルです。

レシートをよく見て見ると、WI-FIの文字が! 発行されるパスコードを入力すると使えるようで、外国人観光客フレンドリーでもありますね!

私が注文したのは「黒糖タピオカミルクティー」。しっかりと黒糖の味がする大粒のタピオカ。適度な甘さでミルクがしっかりと濃い紅茶の味を感じることができました。

ドリンクはテイクアウトはもちろん、店内で飲むこともできますよ!

オススメは写真の「黒糖オリジナルミルクティー」と「オリジナルタピオカミルクティー」とのこと。さっと飲みたい時にはMサイズ。Lサイズは少々大きめです。

タピオカドリンク店の聖地・渋谷でぜひ19TEAに挑戦して見てくださいね!

<twitter>